スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

黙ったままで。 

長い夜。
消し去りたい。


今まで綴ったほとんどの記事と
いただいたコメント、トラックバック
そしてリンク先の皆さまを全部を伏せていることを
早く説明しなければと思いつつも
何からどう説明していいのか分からないまま時間だけが過ぎました。

幾度なく、説明する文面を綴っては下書きに入れたり
削除したりを繰り返してきましたが
どう綴っても理解いただくには、私の言葉が足りないというところに落ち着きました。


簡素な平坦な言葉で表す一番の言葉があるとしたら
迷惑をかけたくないという思いからだということでお許し下さい。

もしこちらのブログのことで
リンク先の皆様に何か不都合なことがございましたら
リンクを外していただいてかまいません。















色々ありますが、ある方へ。
ある方々、の方が正しいのかもしれませんが。


私は某所のコメント欄にこの半年以上
何かのコメントをしたことはありません。
今後コメントをすることもありません。


鞘当合戦になっているようなコメント欄を見て
私が目にすることを分かった上での書き込みであることは勿論のこと
私が書き込んでいると思って、更に書いている人もいそうだなあと思いました。


あの方のサイトは、私への苛立ちをぶつける場所ではありません。
あの場所はただ私がたまにフラリと羽を休めに行き
同じようにあの方の言葉を楽しみに、大勢の人が立寄る場所です。
今では心穏やかに見ることも出来なくなりました。

ずいぶんと前から見続けている場所ですが
ホロスコープの見方すら知らないんです、私。
あの人の言葉が、よすがなのであって
それを全てのように、気にして暮らしているわけではないんです。
もともとあちらを覗かれる方のほとんどが、そんな感じではなかったかと思います。



こちらに、私はちこさんという人ではありませんと書いたことがありますが
もう一度書きます。
私はちこさんという人ではありません。
ですが、貴方のとっている行動が
そのことと関係があるかどうかすら確かめる術もありません。


相手の全てを分かろう、理解しようだなんてとても無理なこと。
それは私もよくよく分かっています。
私が貴方をどこの誰なのか分かっていないように
貴方も私のことを分かってはいないのだと思います。



ひとつ例に上げてみましょうか。

母との確執について綴った時
貴方は即座に反応しましたよね。

あちらに書き込んでいたものを読んだ分には
恐らく貴方は母が早くに私を捨てて家を出たことを恨んでいる
そのぐらいの認識でいることだと思いますが、全く違います。
幼い頃でもありません。
母はある意味とても近い場所で、とても遠く離れていたんです。

最低と言われても構いません。
私は母が死んで初めて解放されるのだと思っています。
ひょっとしたら、自分が死ぬまで囚われ続けるのかもしれませんが。

見えないところはあるんです。
あっていいものだと思います。
全てを書く尽くすなんていうことは不可能
私はそう思っています。



私は綺麗に生きてきてはいません。
情けないことですが。



















リンク先になっているブログには
休止になっていたり
ブログそのものが無くなってしまっているものもあったりして
時間の流れを感じます。

ブログに飽きたとかいうことでなく
皆、様々なことがあると思うんですよね。
家族が増えたり、逆に子どもがひとり立ちしたり。
仕事が忙しくなったり。
それが日常だし、当たり前のこと。

それぐらい人って
同じ毎日を続けることは難しいのだと思う。
続けるってそのぐらいハードルの高いことだもの。



この数年の間にリンク先のブログのいくつかは
ランキングがとんでもないことになっていたり
そちらの世界では有名になっていたりして
おいそれとコメントつけたり
メールを送ったりしていいんだろーかと迷うようなところも。

細々とメールのやり取りをしていた彼女は
私のとんでもないドツボ期に、あまりに華々しく活躍されていて
何となく気後れしてメール出来なくなってしまった(笑)

同じくやり取りを繰り返した不眠仲間で
お菓子作りの女王のような某女子ちゃんも
ほとんどブログを休止しているような状態で。


何かのきっかけがあれば
活躍の場所を広げてゆけるような才能のある人たちと
出会えることはネットの利点だなあとつくづく思う。

皆さんのブログには、こそーりとお邪魔したりしていますので
コメントをしなくても許してやってくださいな。







そしてココから先は個人的な連絡をチラリ。
ここ数ヶ月の間に何度もココに足を運んでくれたり
連絡をくれたおふたりへ向けて。


何度も連絡をくれている、ゆきももたん。
こちらから連絡出来なくて本当にごめんね。

アップルパイを片手にあらわれたメイド風女子ちゃん。
あの日の初デートから、どれほど時間が経ったでしょう。
真夜中にファミレスで延々とおしゃべりしたり
カラオケ行ったり、ご飯に行ったり。
妹が増えたようで、本当に嬉しかった。

守らなければならない宝物を授かった貴女に
それこそ何かあったらと思うと、連絡出来ないままでいます。
ここを見てくれている可能性もないと思うのだけれど
貴女が幸せに暮らしていることを、強く願っています。



そして、名前を出しちゃっていいのかな・・・うーりんちゃん。
気持ちは落ち着いていますか?
元気でいるのかなあと思っています。

あの日のうーりんちゃんのコメントの
「自己整理なんて出来なくて当然です。
 ゆるゆるゆるーりとやるのが一番じゃないかなぁなんて思う日々です。」

読み返しながら、ほんとよねえ。と。
何年も前に書いたけれど
何をどう整理つけるかなんて、ひとりひとり全く違うって思う。
重ねた時間と、その間の出来事をどう整理つけるか
これって捨てるより難しいと思うんだよねえ。








ほんと、難しいことだらけ。
容易なことなんて世の中にひとつもない。
体調が落ち着かない今、玄関先の雑草ひとつ抜けやしない。



綺麗な花を育てるのには
栄養剤も手間も時間もかかる。

でも雑草は何もしなくても
抜いたばかりの場所から
一雨ごとにあっという間にやってくる。


抜いても抜いても、力強く。
踏まれても青々と。
雑って文字をつけていていいんだろうか。





「私は、雑草のつくしだから」

コレ、女の人なら大抵の人は知ってるセリフよねえ。うん。

漫画で読んでいた、はるか昔は
何があろうと花沢類派だったのだけど
ドラマ版で断然、道明寺派に (んふ
いやあ、松潤は強いわ。



てか、ドラマのPart1も、Part2も最終回がもう凄すぎて。

1の空港シーンでは、つくしがしゃべってる最中に
いきなりガシッって抱きしめたり

2は、山小屋で肩にすがりついて泣くつくしを
頭をポンポンしながら抱き寄せるシーンで
私のハートは松潤にマックスに。

松潤のおててがスキ(ぽ
指先もつくしがスキだよーって言ってる気がしたの。
ああ、いい歳したオンナがって笑っていいです、ハイ。




繋いだ手をジブンのポッケに入れてくれる彼に
胸がいっぱいで何も言えなかった
そんな乙女時代も私にはあったんだー。
若かったぞー。
今じゃ不惑の御歳になりましたが。

ちなみに、こないだ部屋の壁を塗った翌日に
腕が上がらなくなるような、そんな身体になりました。
時間って残酷よね( ̄ー ̄;






つくしは
平気ってすぐ言うし
隠れて泣くし
ギリギリになるまでジブンの気持ちは伏せる



そうする理由を女のコたちなら皆
わかっているんだけどね(笑)
















[ 2013/10/04 ] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)
お願い
※ お知らせ ※

過去数年分の記事
皆さまからいただいたコメント
リンク先など、ほとんどのモノを伏せさせていただいています

コメントを寄せて下さった方
リンクをして下さっている皆さまに申し訳ないと思いつつも
公開することで、ご迷惑がかかるかもしれないという状況にある為
ご理解下さると有り難いです

本当に申し訳ありません





画像とレシピの無断加工・転載は
お断りさせてください (ぺこり)

同じモノを作って
載せちゃおっ、なんて際には
トラックバックをしていただけると
嬉しいかなーと。

更には作ったよぅなんて嬉しい声を
聞かせていただけると
単純な当人はとっても喜びます
よろしくですっ(´・ω・`)ノ

プロフィール

こまめ

Author:こまめ

『ご挨拶』
お料理大好き
でも時々めんどくさい

動物&雑食性の音楽
&アニメ&本&映画好き
とどまることをしらない物欲
整理整頓とは程遠い脳内にある
アタシの大好きを並べまくります

頭の構造上の問題なのか
脱線・ワープete ありありの
ブログにはなるかと思いますが
あったかーい目で見守ってくださいませませ

検索フォーム
シチュー引きずり回し


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。